Archive for 1月, 2010

お待たせしました!MindManager8 for Mac- ビジュアル機能を強化してさらにグレードアップ!

Mac OS 10.5,10.6に対応した新たなMindManager8 for Macがリリースされました。
製品に関する詳しい情報については、製品ページデータシートをぜひご覧ください。

製品ページからは試用版もお申し込みできますので、すでに以前のバージョンをご利用いただいているお客様は、ぜひこの機会にお試しいただきアップグレードをご検討いただければと思います。
2月28日までは、お得なキャンペーンも実施中です!(通常価格15,750円が、今ならなんど10,395円)

MindManager 8 for Macは、これまでWindows版には搭載されていたエクスポート機能やいくつかの連携機能が新たなサービスとして追加されたため、これまで以上に利用範囲が広がることでしょう。
ファイル変換サービスを利用すれば、マップをOffice2008(Word,PowerPoint)やiWork(Pages,Keynoteのデータに変換できます。*

*現在、ファイル変換サービスにおいては、日本語ファイル名がサポートされておりません。
お手数ですが変換対象のファイル名を英数文字に変更してからご利用いただくようお願します。なお、この制限事項は今後のサービス更新の際に修正される予定です。


その他、MacBookのトラックパッドに対応したジェスチャ機能やiCalとの統合、さらにはMac OS内蔵のSpotlightを使用してマップ内のトピックを検索できたり、Mindjet Playerを利用してコミュニティへマップをすばやく配信するなど便利な機能が満載です。

他にもどんな機能が搭載されているのかを知りたい方は、以下の画像(左)をチェックしてくださいね。
特に注目すべき新機能については、トピックに色を割り当てていますのでご参考まで。
画像(右)は、iCalの情報をマップ上にすばやく取り込むスマートカレンダ機能の実行例です。

Macユーザーの方は、ぜひお試しあれ!そしてさらなく創造性を育んでください!

No Comments

マップコミュニケーションで相互理解を促進!便利なマップ共有機能を活用しよう!

マップは、私たちのコミュニケーションの方法を大きく変える力を持っています。

これは私たちが日常ある目的地へ移動する際に、地図を持っているか否かによって行動が大きく変わることを考えてもらえば明らかなことです。
しかし、MindManagerで作成したマップをより多くの人たちと共有したい場合、情報の閲覧者全員が必ずしもMindManagerの利用者とは限りません。
マップは、相互理解を高める上で大変効果的なので、できれば多くの人たちと共有したり、閲覧したいところです。
そんな要望にお応えするために生まれてきたのが、MindManager8から搭載されたMindjet Playerならびにマップ共有機能です。

Mindjet Playerは、MindManagerで生成されたマップをより多くの人たちと共有するために誰でも閲覧可能な対話型のPDFファイルやSWFファイルを生成する機能です。
共有実行時には配信先としてメールアドレスやBlog、Twitter、SNS等を任意に選択することができます。

Mindjet Playerを使えば、トピックの開閉や印刷、表示トピックの制御に加え、ハイパーリンクやノートの参照が可能なので、リンク情報をマップとして配布するような場合とても便利です。

この機能によって、MindManagerを持たない多くの人たちともFlash Playerを搭載した無料のAdbe Readerさえあればすばやくコミュニケーションすることができるのです。
また、必要に応じてマップファイルのコピーを許可することで、マップファイル自体をダウンロードできるように設定できるため、マップの新たな配信手段としても活用できます。

No Comments

MindManagerの役割と主な機能

今日は、前回の投稿に続いて企業活動におけるMindManagerの役割と機能について簡単にご説明しましょう。

MindManagerは、組織の人たちの頭の中に散在するアイディアをすばやく収集し、把握・整理する上でとても使いやすく、便利なツールです。
アイディアを整理するだけなら、手描きのマインドマップでも十分可能です。
しかし、アイディアをさらに詳細化し、様々な情報を関連付ける必要性が生じてきた場合徐々に手描きの限界がやってきます。

MindManager Lite7では、このアイディアの整理に加え、情報の関連付けを効率的に行うことによって手描きでは不可能な役割を果たすことができます。

但し、企業活動にとってはこれだけでは十分だとは言えないはずです。
そもそもアイディアとは何のためにあるのでしょう?
また、多様な人たちのコラボレーション環境においてなぜアイディアを共有することが大切なのでしょう?

企業にとって大切なことは、整理されたアイディアをいかに実行に移し、チームや組織の知識として共有できるかなのです。
アイディアを行動に移すことによってそれは単なるアイディアから知識、知恵へと成長していくのです。

手描きや多くのマッピングソフトならびにMindManager Lite7とMindManager8との役割と機能の違いがここにあります。

このアイディアの把握・整理から共有・行動を経て、知識への変換・統合までの知的活動をスマートにサポートし、創造性と生産性を高めるのがMindManager8の大きな役割なのです。

No Comments

MindManager8ならではの役立つ3大機能とは?

Mindjetのビジュアル思考ツールとして約15年に渡って進化をとげてきたMindManager。

すでにバージョンも8となり、マインドマップを描くツールからマインドマップを超越するツールへとその利用範囲を広げてきました。

本日は、そんなMindManagerの最新バージョンが提供する代表的な役立つ3大機能をご紹介したいと思います。

①マップをコミュニティに即時配信・共有できる!Mindjet Playerおよび共有機能

②あらゆる関連情報にすばやくアクセスできる!内蔵ブラウザ機能

③マップからダイレクトにネット検索が可能!Webサービス機能

MindManager7以前のバージョンをご利用のお客様にとってもとても魅力的で刺激的な世界です。

バージョンアップを検討される際にもぜひ参考にしていただければと思います。

No Comments

Mindjetのビジュアルコラボレーション!企業のビジネス標準ツールとしての役割とメリット

Mindjetが推進するビジュアルコラボレーションの世界へようこそ!

MindManagerは、ビジュアル思考ツールとして、多くのビジネスプロフェッショナルたちのビジネス活動の「創造性」や「生産性」を飛躍的に高めてくれる先進的なソフトウェアです。わかりやすく言えば、私たちの仕事をよりスマートに、効率的にしてくれる道具です。

Mindjetは、長年に渡ってこのMindManagerで培ったマッピング技術を個人にとどまることなく、チームや組織へとその適用範囲を広げてきました。そして、 2009年10月よりMindjet Catalystのサービスを開始し、企業のコラボレーション環境を変革する企業として新たなステージへと移行しました。

Mindjetは、マインドマップと呼ばれるビジュアルな思考法をコンピュータ上にいち早く実装しただけでなく、マインドマップを個人的に描くというレベルをさらにビジネスや業務で活用するというレベルへと引き上げることに成功した革新的な企業です。

このビデオは、企業のコラボレーション環境が抱える本質的な課題を解決する上で役立つ様々な機能を日常的なビジネスシーンごとに紹介しながら、企業のビジネス標準ツールとしての役割とメリットをわかりやすく解説しています。(25分)

インターネットセミナー第一弾!企業のビジネス標準ツールとしての役割とメリットをじっくりとご覧ください。

No Comments

プランニング編!鳥の眼と蟻の眼を自在に切り替えよう!

今日は、日々のビジネス活動に欠かせないプランニングの場面を考えてみましょう。

仕事を計画する際、欠かせないのは何を、いつ、誰が実行するのかを明確にすることです。
そのために、私たちはたびたびスケジュールやガントチャートと呼ばれる工程表を作成することがあります。

ここで大切なことは、仕事は実行する日程も大切ですが、そのためには仕事の構造を正しく把握することが先決なのです。
つまり、仕事を正しく分解した上で、適切な順序に整理しながら日程を組み立てていく必要があるのです。

MindManagerを使えば、誰でも仕事の構造をすばやく分解し、ドラッグ&ドロップで適切な順序に容易に整理することができます。

さらにMindmanager8では、計画策定にあたってタスクを示すトピックに開始日や期限、期間、リソースなどの仕事属性を付与することができます。

以降、進捗状況に応じて達成率や適切なマーカーを付与することで仕事の全体像を鳥の眼のごとく俯瞰しながら、状況をすばやく把握することが容易となります。

また、必要に応じて仕事情報をもとに、Mindjet JCV Gantt ProやMicrosoft Projectといったプロジェクト管理ツールと連動し、ガントチャートをワンタッチで生成したり、逆にガントチャートデータからMindManagerにインポートすることもできるので、いつでも全体像と詳細を把握することが容易にできるのです。

No Comments

まずは実践!Mindjet Catalyst 30日間試用体験と無料トレーニングへ!

Mindjet Catalystが新世界を切り拓く!ビジネスコラボレーション環境の今と近未来

はいかがでしたか?

現代のコラボレーション環境が抱える課題を解決する上で、Mindjet Catalystがどのように役立つのか、どのような位置づけにあるのかがおわかりになったかと思います。

ビジュアルコラボレーションプラットフォームを実現するMindjet Catalystは、私たちのコラボレーションスタイルを大きく変革するパワーを秘めています。

「何事も百聞は、一見にしかず!」

上記のロゴをクリックすると30日間試用版のお申し込みができます。

まずは、ご自身の目で見て、触って、新しい世界を体感してみてください。

Mindjet Catalyst ビジュアルコラボレーション体験コース開催中! (詳細・お申込

No Comments