Archive for category ニュース & イベント

Mindjetによってもたらされる生産性向上によるコスト効果を独自に試算してみよう!

今日、ビジネス上におけるもっとも重要な目標は、ROI(投資対効果)を最大化するとともに、労働生産性を向上させる事です。
既に多くの利用者にご利用いただいているMindjet社の製品を使用することで労働生産性をトータルで少なくとも17%向上できるといった結果が実証されています。

さまざまな形で正確なアウトプット情報(成果)を作成する為には、適切なツールを選択する必要があります。

マインドジェット社は2007年以降、5,000人以上の専門家やナレッジワーカーを調査することによって、何が労働生産性向上を妨げ、どうすれば労働生産性が向上できるかについて様々な研究やベンチマークを行ってきました。
その成果として、Mindjet社はこの度Mindjet社製品を使用する事で得られる知的労働の生産性効果を試算するツールを開発しました。

あなたの組織やチームの構成や状況に合わせた組織固有の試算結果を把握することができますので、ぜひ一度お試しください。

それでは早速、このツールを使ってあなたとあなたの所属するチームや組織にもたらすコスト効果を試算してみましょう!

言語が「日本語」に設定されていることを確認し、国を「Japan」に設定することで、通貨単位が円()に変更できます。

次に、組織の規模をはじめとして情報の分析や管理、ミーティングの準備と実行、さらにコラボレーション活動におけるコミュニケーションやプロジェクト管理に要する時間を入力することで、潜在的な労働生産性の向上効果の可能性が金額ベースでダイナミックに試算されます。

*2012年度の東証一部上場企業1681社の調査結果に基づき、日本の平均時間単価を1時間当たり3,542円として試算されています。

生産性向上に関する概算金額をより詳しく理解するために「詳細な計算結果を送信」ボタンをクリックすることで詳細なレポート(英語)を電子メールで受けとることができます。

注意)詳細レポートの内容については、英語となりますが、金額的な数値データを詳しく確認することができます。


Mindjetは、Fortune100社の80%以上の企業で採用され、チームの生産性を向上させ、協働作業を強化することに大いに役立っています。
あなたの会社がなぜ、どうしたらこの試算結果に基づく生産性向上やコスト削減を現実のもとにできるのかについてはマインドジェットの経験豊富なコンサルタントにお気軽にご相談ください。

No Comments

Windows8上へMindjet 11 for Windowsを導入する場合の注意事項

この度、Mindjet 11 for Windowsのリリースに伴い正式にMicorosoft Windows 8がサポートされました。

Windows8では、従来のローカルアカウントに加え、Microsoftアカウントによるログイン方式が追加(推奨)されています。

但し、Mindjetのインストールにあたっては下記の通り、注意事項がございます。

ローカルアカウントとMicrosoftアカウントの違いについては、参考情報としてこちらをご覧ください。(MB-Support より引用)

Microsoftアカウントに登録されている性、名を日本語(ダブルバイト文字)で登録した場合、Visual C++ランタイムライブラリのインストール時に

Command line option syntax error」が発生し、インストールが中断されてしまいます。

この問題は、日本語で登録されたMicrosoftアカウントの名称を使って自動的にプロファイルが生成されることにより、フォルダパス内にダブルバイト文字が混在することによって発生します。

この問題の回避策としては、下記の2点がございます。

1. ローカルアカウントをアルファベット(英数字)で新規に作成し、Mindjetをインストールする方法

2.Microsoftアカウントの姓、名をアルファベットで登録後、Mindjetをインストールする方法

MicrosoftアカウントをWindows8セットアップ時に新規に生成する場合は、アルファベットで姓名を登録すれば問題を回避できます。

但し、すでに日本語で登録済みのMicrosoftアカウントの性、名をアルファベットに修正したとしても、自動的にPC上に生成されたプロファイル名が日本語であるため上記の問題を回避することができません。

すでに日本語で作成済みのアカウントの修正とプロファイルの更新方法については、恐れ入りますがMicrosoftサポートセンターまでお問合せください。

No Comments

MindManager for Windows – Windows8対応に関するお知らせ

2012年10月26日、マイクロソフト社よりWindows8がリリースされました。

2012年10月26日現在、マインドジェット社より販売しておりますMindManager  for Windowsシリーズについては、Windows8での動作保証を公式に表明しておりません。

Windows8に正式に対応した製品につきましては、2012年12月(予定)に、新製品Mindjet 11としてリリースする予定です。

現在すでにMindManager for Windowsを購入済みのお客様や購入を検討されている(試用中)のお客様におきましては、恐れ入りますがWindows8へのアップグレードは今しばらくお待ちいただければ幸いです。

MindManager for Windowsのいかなるリリースであっても、Windows8へのインストールおよび動作に問題が発生した場合、サポートすることができませんのでくれぐれもご注意ください。

新製品Mindjet 11のリリース準備が整いましたら、弊社Webサイトならびにメール等でご案内いたしますのでしばらくお待ちください。

また、Minjet 11の新機能や新たなライセンス体系などにつきましては、11月1日以降、順次情報を公開して参りますのでどうぞお楽しみに!

ご不便をおかけしますが、ご理解、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

No Comments

MindManagerの役立つ活用ノウハウと「見える化」実践テクニックの集大成!

本日は、MindManager 2012のリリースに伴い、電子書籍化されたユニークな教材をご紹介させていただきます。

*********************************************************************************************************

あなたの仕事やコラボレーション活動をより楽しく!より楽に!”人材”を”人財”へと変える「働楽(はたらく)」教材シリーズ新登場!
ビジュアルシンキングであなたの頭の中のモヤモヤをスッキリ解消し、ビジュアルコラボレーションで知的な協働作業の見える化を実現!
奇跡のビジュアルツール-MindManagerの役立つ活用ノウハウと「見える化」実践テクニックの集大成がここにあります!

*********************************************************************************************************

本ブログの投稿者でもあるMindjet認定マスタートレーナーの渡邉がこれまで10年以上の歳月をかけて培ってきた様々なノウハウを下記3部作でシリーズ化し、2011年12月1日、日本最大級 電子コンテンツのオープンマーケット DLMARKETより販売を開始いたしました!

今ならお得なセット商品が「年末年始キャンペーン」(2011/12/1-2012/1/31)でさらにお安く購入いただけます。(詳しくはこちら

なお、各教材の商品説明ならびにご利用条件等につきましては、それぞれの表紙画像をクリックするとご覧いただけます。

*********************************************************************************************************

ビジュアルシンキング  入門(初級者向け)

あなたの頭の中の”モヤモヤ”を”スッキリ”解消!

商品概要:MindManagerを使ったビジュアル思考の実践的なコアスキルを体系化!(全101ページ)

MindManagerの基本的な操作方法や活用ポイントを習得しながら、 ビジュアル思考の基礎技術や実践方法を効果的に習得できます。

適応環境:MindManager 2012(MindManager7 以降共通機能)

すべてのバージョンで共通となるビジュアル思考のコアスキルを網羅。

但し、操作上のメニューパスは、MindManager 2012を対象に記載。

   <価格:1,000円(税込)>

*********************************************************************************************************

ビジュアルコラボレーション 入門(中級者向け)

あらゆるプロジェクト活動の”見える化”を推進!

商品概要:プロジェクト活動における知的労働の見える化テクニックを体系化!(全112ページ)

イベントプロジェクトのリーダーを任命された主人公の苦労と葛藤を通じてプロジェクト活動の見える化に役立つ利用法を効果的に習得できます。

適応環境:MindManager Pro7/8/9および2012

MindManager Pro7以降で利用可能なプロジェクトで役立つノウハウ満載。

ビジュアルシンキング入門レベルのコアスキルの理解と習得が望ましい。

   

   <価格:1,500円(税込)>

*********************************************************************************************************

ビジュアルコラボレーション  実践(上級者向け)

多様なコラボレーション活動の”見える化”を実現!

商品概要:コラボレーション活動における協働作業の見える化ノウハウを体系化!(全122ページ)

新製品開発チームのマネージャーに任命された主人公が遭遇する試練を通じてコラボレーション活動の見える化手法を効果的に習得できます。

適応環境:MindManager 2012およびMindjet Connect

MindManager 2012で実装された役立つ新機能にスポットをあてて解説。

ビジュアルシンキング入門レベルのコアスキルの理解と習得が望ましい。

 

        <価格:1,500円(税込)>

*********************************************************************************************************

DLMARKETでは、目次の詳細および書籍の内容(一部)をお立ち読みいただけますのでどうぞお気軽にご訪問ください。

なお、本商品の購入ならびにダウンロードをいただくためには、「ダウンロード会員」としてのご登録が必要となりますのであらかじめご了承ください。

 

No Comments

MindManager Version 9 製品発表会 大盛況!

昨日、10月7日東京カンファレンスセンター品川にて、MindManager Version 9 プレス発表ならびに製品発表会が開催されました。

プレス各社ならびに定員を上回るたくさんのお客様やユーザーの方々に参加いただき大盛況のうちに終了できました。

ご来場いただきましたプレス各社の方々、お客様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

オープニングセッション:Mindjetの製品戦略および新製品のご紹介

発表会の前半30分では、マインドジェットワールドワイドセールス&サービス部門のバイスプレジデントであるグレッグ・ブラウンよりマインドジェット社の製品戦略や今後の方向性、さらに日本における展開方針などについてプレゼンテーションいただきました。

情報過多やコミュニケーション不足、情報検索の時間、タイムマネジメントといった今日のビジネスにおける課題に対し、マインドジェットのビジョンとしてアクセス、オートメーション、アプリケーションといった3つの視点から明確な方針を打ち出しました。

また、日本における戦略として、日本語版製品の開発・提供をはじめ、チャンピオンプログラムによる無料トレーニングの継続など今後のマーケット拡大に意欲的な姿勢を示しています。

今回発表になったMindManager Version 9は、プランニング、コラボレーション、タスクマネジメントといった点において大幅な機能強化がはかられるとともに多くのユーザの声を反映した様々な改善が散りばめられています。

プロダクトレビューセッション:Version 9新機能の概要とデモンストレーション

引き続き、Mindjetチーフエバンジェリストの渡邉よりデモを交えながら、Version 9で強化された機能を日常のビジネスシーンをモデルに45分に渡ってプレゼンテーションさせていただきました。

新機能として、ガントチャートビュー、リソースプランニング、スライドビュー、Outlook連携の強化をご紹介。

また、初心者やユーザの方にとって欠かせないユーザビリティやパフォーマンスの向上などについても簡潔にそのエキスをご紹介。

本製品発表会の準備段階でも最も活躍した「修正可能なスライドビュー」機能は、日頃からプレゼンテーションが必要とされる多くのマネジメントクラス、リーダークラスのビジネスパーソンにとって非常に効果的かつ刺激的な機能であることを強調しながら発表会の場でもスライドの内容をダイナミックに追加、修正しながら、必要に応じてMicrosoft PowerPointへ変換して見せました。

キーメッセージ:MindManagerの真の役割

そして、最後に参加者の方々に総論として強くメッセージしたかったことは、「MindManagerの真の役割」とVersion 9で強化がはかられた各種機能の位置づけについてでした。

MindManagerには、従来のバージョンから情報管理や仕事・知識管理という点において大変便利な機能が豊富に実装されています。

これは、企業活動の業務や仕事でMindManagerを利用する際に、知識労働の生産性や仕事の品質という点において大変重要な価値をもたらします。

マインドマッピングをベースとした「アイディアマネジメント」はアイディア発想を中心としたブレーンストーミング技術に集約しがちです。このアプローチは、企業のビジネス活動全体を考慮した場合、アイディアを情報、仕事、知識へと昇華させる上で、多くの時間と労力を要するといった本質的な課題を抱えています。

こうした理由から、Mindjet社では、企業のビジネス用途においてはMindManagerの導入を強く推奨していることをお伝えしました。

「MindManager Version 9は我々の学術研究活動はもとより、企業で働く多くの人々にとっても欠かせないツールとなることでしょう
千葉工業大学 社会システム科学部
プロジェクトマネジメント学科
教授・工学博士 五百井 俊宏

No Comments

「ビジュアルシンキング入門・実践」セミナー in 名古屋(2010年6月9日)

インターネットをはじめとした情報技術の革新に伴い、私たちのビジネス環境はいまや情報洪水と化しています。

そんな中で私たちビジネスパーソンの一人ひとりが「創造性」と「生産性」を高め、ビジネスゴールを達成するためには、これまでの思考スタイルを根本的に変える必要があります。
そのキーワードとなるのが、「思考の見える化」つまりビジュアルシンキングです。

MindManagerは、私たちの思考活動をビジュアル化する上で、非常に使いやすいだけでなく、同時に生産性を高めてくれる画期的なビジュアル思考ツールです。 
今回のセミナーでは、日常のビジネス活動にビジュアル思考ツールのMindManagerをご利用いただくことで、無理なく戦略的思考力をアップできる活用方法を「入門編」として幅広くご紹介します。
さらに、その見える化実践の効果を受講者自身で体感いただけるハンズオン形式のセミナーを「実践編」としてご用意いたしました。

第一部の入門編では、ビジュアル思考が今求められる時代背景やビジュアル思考の基礎技術をわかりやすくお伝えしながら、単なるマインドマッピングツールとは一味違ったMindManagerのビジネス活動における幅広い活用シーンや最新の企業導入事例をご紹介します。

また、第二部の実践編では実機を使いながらトップダウン思考とボトムアップ思考の違いを実感いただいた上で、日々のビジネス活動に役立つ週間計画や実行管理、実績報告をわずか1枚のマップに集約できるダッシュボードを構築することでビジュアル思考がもたらす効果を体感いただけます。

東京開催であるチャンピオンプログラムの無料トレーニングに参加できない関西方面のお客様は、ぜひこの機会にご参加ください。

あなたのセミナーへのご参加 お申し込み を心よりお待ちしております。

No Comments

お待たせしました!MindManager8 for Mac- ビジュアル機能を強化してさらにグレードアップ!

Mac OS 10.5,10.6に対応した新たなMindManager8 for Macがリリースされました。
製品に関する詳しい情報については、製品ページデータシートをぜひご覧ください。

製品ページからは試用版もお申し込みできますので、すでに以前のバージョンをご利用いただいているお客様は、ぜひこの機会にお試しいただきアップグレードをご検討いただければと思います。
2月28日までは、お得なキャンペーンも実施中です!(通常価格15,750円が、今ならなんど10,395円)

MindManager 8 for Macは、これまでWindows版には搭載されていたエクスポート機能やいくつかの連携機能が新たなサービスとして追加されたため、これまで以上に利用範囲が広がることでしょう。
ファイル変換サービスを利用すれば、マップをOffice2008(Word,PowerPoint)やiWork(Pages,Keynoteのデータに変換できます。*

*現在、ファイル変換サービスにおいては、日本語ファイル名がサポートされておりません。
お手数ですが変換対象のファイル名を英数文字に変更してからご利用いただくようお願します。なお、この制限事項は今後のサービス更新の際に修正される予定です。


その他、MacBookのトラックパッドに対応したジェスチャ機能やiCalとの統合、さらにはMac OS内蔵のSpotlightを使用してマップ内のトピックを検索できたり、Mindjet Playerを利用してコミュニティへマップをすばやく配信するなど便利な機能が満載です。

他にもどんな機能が搭載されているのかを知りたい方は、以下の画像(左)をチェックしてくださいね。
特に注目すべき新機能については、トピックに色を割り当てていますのでご参考まで。
画像(右)は、iCalの情報をマップ上にすばやく取り込むスマートカレンダ機能の実行例です。

Macユーザーの方は、ぜひお試しあれ!そしてさらなく創造性を育んでください!

No Comments