Archive for category Mindjet for iPhone

Mindjet 11新機能プレビュー⑤:Mindjet Tasks_モバイルからのクイックアクセス!

前回は、WebブラウザからMindjet Tasksを通じて、タスクの定義やマネジメントがいかに行えるのかについて概要を紹介しました。

本日は、すでに定義されているプロジェクトやタスクにモバイル環境(iPhone)を通じてアクセスする方法をご紹介しましょう。

まず、iPhoneにMindjet Tasksをインストールされていない場合は、Apple Storeより「Mindjet Tasks」を検索してiPhoneにインストール(無料)してください。

インストール後、画面下部のメニューアイコンをタップすると選択パネルが表示されます。

自分自身のタスク(My Tasks)やプロジェクト(Project)、メンバー(Connection)など必要に応じてアクセスしたい切り口をタップします。

ここでは、プロジェクト(Project)を選択しています。

次にすでに登録されているプロジェクト名がリスト表示されますので、任意のプロジェクトをタップすると、プロジェクト内に定義されているタスクの一覧が表示されます。

さらに、任意のタスクをタップすると、該当タスクの詳細情報へすばやくアクセスすることができます。

ここでは、タスクの担当者や期限、進行状況が画面上部にビジュアルに表示され、必要に応じてコメントの追加や、メンバーの追加、添付フォイルを参照することができます。

移動中や外出先からでも、いつでも、すばやくお手元のモバイル環境からタスクの状況を確認したり、更新したりすることができるので大変便利です。

また、ユーザインタフェースはタッチスクリーン環境特有のスワイプ操作が可能となっているので、誰でも簡単に操作することができます。

まだ、Mindjet TasksをまだインストールされていないiPhoneユーザーは、今すぐ「Apple Store」へアクセスしゲットしてくださいね。

また、Android版のMindjet Tasksについても、近々リリースされる予定ですので、Androidユーザーの方はもうしばらくお待ちくださいませ。

No Comments

Mindjet Connect プレビュー②:いつでも、どこにいてもスマートに情報アクセス!Mindjet for Mobile

Mindjetが推進する”Collaborative Work Management”を支えるMindjet Connectのキーコンセプトは、まさに”Connectivity(接続性)”にあります。

iPhone/iPadをはじめとしたスマートフォンやモバイルタブレットが普及するにつれ、時間と場所を選ばない情報アクセスニーズがより高まっています。

Mindjet は、この度このモバイルアプリケーションのラインナップに新たにAndroid版(無料)を追加しました。(詳しくはこちらをクリック

Mindjet Connectがリリースされる前のMindjet for iPhoneやiPadといったアプリケーションは、モバイル機器上で操作することはできても、MindManagerのマップファイルとネイティブな形式で保存できなかったり、ファイル転送やメールといった方法での共有にとどまっていました。

2011年10月に新たに無料アプリとして提供を開始したMindjet for iPhoneやiPadは、Mindjet Connectを通してシームレスにMindManagerの世界を一つにすることに成功しました。

ここでは、Mindjet for iPhoneを例に、Mindjet Connect上に保存されているマップファイルを閲覧する方法を簡単にご紹介しましょう。

ここでは、すでにMindjet Connectのフリーアカウントを取得されている前提で話を進めます。

Mindjet for iPhoneを起動するとファイルの保存場所を選択する画面(Files)が表示されます。

クラウドサービスを新たに追加したい場合は、「Add storage service」を選択してファイルの保管場所として情報を登録しておきます。

ここでは、クラウド上の保管場所として、Mindjet ConnectとDropboxが設定されています。

iPhone内のローカルファイルにアクセスしたい場合は、Local FilesのFilesを選択します。

それでは、まずMindjet Connect上にあるリソースにアクセスするために、「Mindjet Connect」を選択してみましょう。

Mindjet Connect環境に接続すると、選択可能なアカウントリストが表示されます。

ここでは、Business(有料)アカウントに招待されているものとFreeアカウントとして利用しているものが一覧画面に表示されています。

例として、Mindjet Business Accountを選択してみます。

次にフォルダリストの一覧が表示されます(ここでは、一覧の中からMJC Demoを選択してみます)

* Mindjet Connect (無料版)は単一フォルダのためファイルの一覧がすぐに表示されますのであらかじめご了承ください。

選択されたフォルダ内に生成されたサブフォルダを表示しています。(ここでは、Launchを選択します)

サブフォルダ内に保存されたファイルの一覧が表示されました。(ここでは、マップファイルを選択してみます)

Mindjet Connect上に保存・共有されているマップファイルがiPhone上に表示されました。

任意のトピックをタップするとサブトピックを開いたり閉じたりすることができます。(ここではリリースをタップします)

2011年12月現在、Mindjetのモバイルソリューションは、まだMindjet Connectに完全に統合されていないため、Connectへの接続およびマップの作成や編集機能に一部制限がありますが、来年以降、”Collaborative Work Management”を実現するプラットフォームとしてさらに改善・強化をはかっていく予定です。

どうぞお楽しみに!

1 Comment

Mindjet iPhone/iPadでビジュアル思考をさらにパワーアップ!

インスピレーションはいつ湧いてくるかわかりません。せっかくのアイデアを逃してしまったら残念です。

Mindjet iPhone/iPad は、MindManager for Windows、Macと連携して動作すると共に、場所を問わずアイデアを記録できる高い柔軟性を備えています。

ポケット型のMindManager なので、得た情報やアイデアをすぐその場で、効率的かつ直感的に記録して伝達できます。

次々と湧き上がってくるアイデアをダイレクトに書きとめながら、自由に思考しましょう。

詳細をマップに入力すれば、複数のアイデアを相互に関連付ける作業に集中できるので、全体像を把握しつつ、どんなに細かいことも逃さずに記録することができます。

さらに、Mindjet iPhone/iPadでは、いつでも、どこでも、アイディアを逃すことなく記録しておくことができるので移動中や外出先などの細切れな時間であっても有効に活用することができます。

Mindjet for iPhoneは、現在英語版のみがリリースされていますが、一部の制限を除けば日本語環境においても利用可能です。

英語が苦手とおっしゃる方には、何かとご不便をおかけしておりますが、この度日本語版のヘルプを作成しました。

MindjetiPhone/iPadをご利用の方は、マップ共有コミュニティサイト(Maps for That!)より日本語版のヘルプマップをダウンロードできます。

下記のリンクよりMaps for That!の該当ページへご案内させていただきますので、どうぞご活用ください。

Mindjet iPhone/iPad  Help in Japanese (Uploaded on Maps for That!)

ダウンロードしたマップは、下記の手順にてMindjet iPhoneに転送できますのでぜひお試しください。

1.PC/iPhone両方のデバイスのWi-Fi設定がONになっており、同じネットワークに接続されていることを確認します。
2.Mindjet iPhone/iPadを起動し、マップ管理画面の下部にある「Transfer」ボタンを選択します。(アドレスフィールドのURLを確認)
3.PC側にてWebブラウザを起動して、上記で確認したURLをブラウザのアドレスフィールドに入力します。
4.表示されたWebページ下部にある「参照」(Browse)ボタンをクリックして、マップファイル(.mmap)を参照し、「Upload」ボタンをクリックします。

以上の手順が完了すれば、Mindjet iPhone上のマップリスト内に日本語ヘルプマップがアップロードされているはずですので、早速マップを開いてみましょう。

任意のトピックをタップするとサブトピックが開きます。

また、ダブルタップするとコンテンツにアクセスし、「Notes」ボタンで詳しい操作方法や解説を確認できます。

Mindjet iPhone/iPadの操作に困ったときは、いつでも日本語版のヘルプとしてご利用いただけます。

それでは、快適なビジュアル思考ライフを引き続きお楽しみください!

No Comments

Mindjet for iPhone/iPod Touchでビジュアル思考ライフを楽しもう!

インスピレーションはいつ湧いてくるかわかりません。せっかくのアイデアを逃してしまったら残念です。

Mindjet for iPhone は、MindManager® for Windows、Mac、Web と連携して動作すると共に、場所を問わずアイデアを記録できる高い柔軟性を備えています。

ポケット型のMindManager なので、得た情報やアイデアをすぐその場で、効率的かつ直感的に記録して伝達できます。

次々と湧き上がってくるアイデアをダイレクトに書きとめながら、自由に思考しましょう。

詳細をマップに入力すれば、複数のアイデアを相互に関連付ける作業に集中できるので、全体像を把握しつつ、どんなに細かいことも逃さずに記録することができます。

さらに、Mindjet for iPhoneでは、仕事リスト、目標、スケジュール、計画に簡単にアクセスできるので、外出先でも時間を有効に活用できます。

Mindjet for iPhoneは、現在英語版のみがリリースされていますが、一部の制限を除けば日本語環境においても利用可能です。

英語が苦手とおっしゃる方には、何かとご不便をおかけしておりますが、この度日本語版のヘルプを作成しました。

Mindjet for iPhoneをご利用の方はどうぞ必要に応じてご活用ください。

Mindjet for iPhone Help(日本語版) (Presented by Mindjet Player)

また、すでにMindManager8をご利用いただいているお客様は、下記の手順にてMindjet for iPhoneにアップロードできますのでぜひお試しください。

1. ブラウザ画面の右上に表示されているMindManagerアイコン(M)をクリックしてマップファイルを任意のフォルダに保存します。
2.MindManager8で、ダウンロードしたマップを開きます。
3.MindManagerボタンより、「名前を付けて保存」を選択し、「XML形式」(.xmmap)でファイルを保存します。
4.PC/iPhone両方のデバイスのWi-Fi設定がONになっており、同じネットワークに接続されていることを確認します。
5.Mindjet for iPhoneを起動し、マップ管理画面の下部(左)にある「Transfer」ボタンを選択します。(アドレスフィールドのURLの値を確認します。)(http://xxx.xxx.xxx.xxx:nnnnn
6.Webブラウザを起動して、上記で確認したURLをブラウザのアドレスフィールドに入力します。
7.表示されたWebページ下部にある「参照」(Browse)ボタンをクリックして、マップファイル(.xmmap)を参照し、「Upload」ボタンをクリックします。

以上の手順が完了すれば、Mindjet for iPhone上のマップリスト内に該当のマップがアップロードされているはずです。

Mindjet for iPhoneの操作に困ったときは、いつでも日本語版のヘルプとしてご利用いただけます。

それでは、快適なビジュアル思考ライフを引き続きお楽しみください!

No Comments